税務調査コラム

売上の「期ずれ(きずれ)」という言葉を聞いたことはありますか?売上が正しい期に計上されていないこと(売上の計上漏れ)を意味しますが、これによって税金が変わってくるため、税務調査では … 続きを読む 税務調査で売上の「きずれ」を指摘されないためには!?

大阪国税局は「平成29年度 査察の概要」という報道発表資料を公表しました。 今回は、この資料を基に大阪国税局が平成29年度に行った査察について解説します 査察とは? 査察とは、悪質 … 続きを読む 査察とは?不正資金の隠し場所、脱税の方法は?(大阪国税局の報道発表資料より)

税務調査でよくある論点の一つに「修繕費か資本的支出か」というものがあります。 今回は税務調査で修繕費が否認されないためのポイントを税理士が解説します。 修繕費と資本的支出の違い 一 … 続きを読む 税務調査で修繕費が否認されないようにするためには!?

税務調査で、交際費についてチェックをされることがあります。今回は、税務調査で交際費が否認されないためのポイントを税理士が解説します。 交際費の税務上のルールを理解しよう! 交際費の … 続きを読む 税務調査で交際費を否認されないようにするためには!?

貸倒損失を計上している場合、それが税務上の要件を満たしているかどうかについて、税務調査で検討されることがあります。今回は、税務調査で貸倒損失が問題とならないためのポイントを解説しま … 続きを読む 税務調査で貸倒損失が問題とならないようにするためには

同族会社に対する税務調査などでは、役員報酬について論点となることがあります。 今回は、税務調査で役員報酬が問題とならないためのポイントを税理士が解説します。 役員と法人税法上の役員 … 続きを読む 税務調査で役員報酬が問題にならないようにするためには!?

税務調査でよく論点となるもの一つに「給与か外注費か」というものがあります。それが給与なのか外注費なのかで税務上の取扱いが大きく違うことになるからです。今回は、給与と外注費の税務上の … 続きを読む 税務調査で外注費を給与と判定されないためには?

消費税の税務調査が行われる場合は、消費税の課税・非課税区分の判定が正しく行われているかどうか、という確認をされるでしょう。今回は、消費税の課税・非課税区分の判定について誤りやすいポ … 続きを読む 消費税の課税・非課税区分の判定 誤りやすいポイント

大阪国税局は「平成28事務年度における法人税・消費税の調査事績及び源泉所得税等の調査事績の概要」という資料を発表しました。 これは大阪国税局が毎年発表している事務年度(7月1日~6 … 続きを読む 法人に対して行われる税務調査の割合は?(大阪国税局発表資料より)

源泉所得税は、実際に負担するのは収入があった人(従業員など)ですが、納税義務は給与の支払者等(会社や個人事業主など)にあります。そのため、源泉所得税についても税務調査が行われること … 続きを読む 源泉所得税の税務調査のチェックポイント