税務調査コラム

税務調査でよく論点となるもの一つに「給与か外注費か」というものがあります。それが給与なのか外注費なのかで税務上の取扱いが大きく違うことになるからです。今回は、給与と外注費の税務上の … 続きを読む 税務調査で外注費を給与と判定されないためには?

税務調査で申告漏れ等の指摘を受け、法人税等を追加で支払わなければならないこととなった場合、追加の法人税等に加えて加算税等のペナルティがかかることがあります。今回は税務調査で追徴税額 … 続きを読む 税務調査で申告漏れが見つかったときのペナルティ(加算税、延滞税)

消費税の税務調査が行われる場合は、消費税の課税・非課税区分の判定が正しく行われているかどうか、という確認をされるでしょう。今回は、消費税の課税・非課税区分の判定について誤りやすいポ … 続きを読む 消費税の課税・非課税区分の判定 誤りやすいポイント

大阪国税局は「平成28事務年度における法人税・消費税の調査事績及び源泉所得税等の調査事績の概要」という資料を発表しました。 これは大阪国税局が毎年発表している事務年度(7月1日~6 … 続きを読む 法人に対して行われる税務調査の割合は?(大阪国税局発表資料より)

源泉所得税は、実際に負担するのは収入があった人(従業員など)ですが、納税義務は給与の支払者等(会社や個人事業主など)にあります。そのため、源泉所得税についても税務調査が行われること … 続きを読む 源泉所得税の税務調査のチェックポイント

税務調査が行われる前には通常、納税者(または税理士)に対して事前通知が行われます。この事前通知が行われる時期やその後の対応、事前通知なしに税務調査が行われるケースなどについて税理士 … 続きを読む 税務調査の事前通知とは?受けたあとの対応は?

「せどり」とは、希少性のある本などを安く仕入れて、ヤフオクやAmazon(アマゾン)などで高く転売することで、差額を利益とすることをいいます。当然、利益が出たら確定申告をして、税金 … 続きを読む せどりを行う個人事業者の税務調査のチェックポイント

税務調査の頻度は少ない方がありがたいですよね。 では税務調査の頻度を減らす方法はあるのでしょうか? 正しい申告と納税を続け、税務調査で問題が見つからなければ、それ以降、税務調査が行 … 続きを読む 税理士の書面添付制度を利用すれば税務調査の頻度が減る?

税務調査はどのくらいの頻度で行われるのか、気になりますよね。 今回は税務調査が行われる頻度について税理士が解説します。 税務調査の対象先はランダムに選ばれるものではありません。 業 … 続きを読む 税務調査はどれくらいの頻度で行われるの?

アフィリエイトやブログを利用してインターネット広告(アドセンスなど)を行っている個人事業主の方に税務調査が入ることがあります。この場合、ほとんどのケースで税務署は、何らかの情報を掴 … 続きを読む アフィリエイトやインターネット広告などを行う個人事業主の税務調査